ハイシャインで気分爽快

こんにちわ竜王店のi野です。

10月にまさかの台風直撃・・・(;´・ω・)

異常気象が多くて困ったものです。

みなさん、くれぐれもお気を付けくださいませ。

さて、そんな時こそ靴を磨きましょうww

今回はハイシャイン仕上げのご紹介です。


ハイシャイン仕上げとはワックスを使って基本的に靴のつま先(トゥ)と踵(ヒール)を鏡面仕上げすることです。

鏡面に仕上げるコツとしてはワックスを入れる際に少量の水を使用して力を入れずにクロスで素早く均等にフキフキするとあるタイミングからいきなり濡れたような艶が出てきます。うっすらとですが撮影しているi野が反射しております。

 

 


最初はどうしてもつま先ばかり磨いてしまいがちですが、やはり踵もしっかり磨きたいところです。

靴磨き好きな人は必ず踵も見ます。手を抜かないように磨いていきましょう。

 

 

 


天気が良いと空の青が映って本当に気分爽快です。

目指せウユニ塩湖です。

やはり磨いてから3日間くらいは足元ばっかり気になってしまいますねw

気付けば自分のつま先ばかり見ています。

 


普段の日常がハイシャインをするだけで気持よくなります。テンション上がりますね。

みなさんも是非ハイシャイン仕上げチャレンジしてみてはどうでしょうか?

 

広告

今年の秋冬もお洒落なマストアイテムはダブルのジレです。

皆さんこんにちわ。竜王店のi野です。

10月もはやくも折り返しに近づき、暑い日も未だにありますが

お米の収穫の時期にもなり、秋を感じる日も多くなってきましたね。

当店でも秋冬物のスーツを新調されるお客様のご来店が増えてきました。

また現在オーダーフェアをしておりますのでオーダースーツのご購入検討の方には

仕上りのタイミング的にもこの時期の作成は非常に良い時期でございます。

 

さて、そのオーダースーツですが、最近のご要望として非常に多いのが

「ダブルのジレ」です。

最近のディティールのトレンドとして大人気です。

今回はそんな旬なディティールを取り込んだ一着をご紹介します^-^


今回ご紹介させていただきますのはA様のスリーピーススーツでございます。

生地はカノニコのロイヤルブルーシャドーストライプを使用しました。

程よい艶感と何より色目がたまらないですね。

そしてダブルのジレ6×3釦仕様です。

 

そして今回もう一つトレンドの仕様があります。

1タック入れたトラウザースでございます。

あくまでも膝から裾まではテーパードスタイルとなっており、タイトなシルエットです。

最近のピッティでもタックが全開になるくらいのタイトサイジングで履いちゃってるイタリア人を良く見かけます。

もちろんタックを入れる事によってヒップ回りにゆとりができるので動きやすいという機能性も備わります。

これからのスタイリングとしておすすめの仕様です。

 

ダブルのジレとタック入りテーパードトラウザースの組み合わせ。

A様、粋ですね。私が欲しくなってしまいましたよ。

 

またこの時期は成人式用のオーダースーツもおすすめです。

他の人とは違う自分だけの1着を拵えたい方はまずは一度ご相談下さい。

お店は年中無休で10時から20時まで休まず営業しておりますのでお気軽に

見学にお越しいただければ幸いです。

ワクワクするようなあなただけの1着をご提案させていただきます。

自分だけのオリジナルなジャケット&パンツをオーダースーツで作ってみた

9月ももう少しで終わりですね。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

竜王店のi野です。

 

今回は今年の冬に向けてちょっとインパクトのある1着を作ってみましたので

ご紹介したいと思います^-^


ここ数年エルネストのジャケットなどで採用されトレンドな生地

ブークレメランジを使用してセットアップでいけるジャケット&パンツを作ってみました。

とりあえず仕上がった喜びですぐさま上下両方着たら独特なスーツスタイルになりました。

ジャケットスタイルとカジュアルパンツで着回すつもりですが

これはこれで良いかなと…ちょっと既製服にはない独特な1着になりました。

ちなみに今回の生地はイタリアのカノニコのジャケット用ブークレ生地です。

ソフトな生地で非常に着やすいです。

 


ジャケットの仕様のこだわりとしては生地感を活かしてアンコン仕様で

芯地とパッドなどは使わずナチュラルに仕立ててあります。

パイピングには最近旬なカラーでもあり個人的な好みにもなりますが

グリーンを採用♪

 

 


裏地も今回はほとんど使用しておりませんが

生地感的にも袖裏は入れないと

少し引っかかり感が出そうなので

パイピングと同色のキュプラで

袖通しを良くしております。


袖口の仕様は本切羽の4つ釦仕様です。

一応釦の裏側にも同色のグリーンを採用。

 

 


衿裏のカラークロスも今回はグリーンで統一してみました。

こうゆう細かいディティールを

こだわれるのもオーダー特有の楽しみですね!

 

 


パンツの仕様は最近のクラシック回帰を意識してインタック仕様となっております。

帯部分も幅を太くして2連のベルトレス仕様です。

左右に尾錠を付けてウエスト調整可能です。

裾はテーパードにしております。

 

 

ちょっと他にはない1着を作れるのは本当に楽しいですね。

ビジネス用のスーツはここまでいじらなくても

もさり気なく裏地や釦にワンアクセント付ける

だけですごく粋な1着となります。

是非この秋冬用に1着拵えたらいかがでしょうか。

店頭でブークレの上下を着て汗だくでおりますのですぐに判ると思います(笑)

お気軽に遊びにお越しください。お待ちしております。