オーダー生地紹介 2014秋冬ハリス・ツィード編

こんばんわ☆竜王店のi野です☆

実は私、先日はじめて「ブヨ」に噛まれたのであります。

友人の住むアパートの駐車場で立ち話をしていた際に

右ふくらはぎをやられまして、その時は全然なんともなかったのですが

2・3日後にはパンっパンに腫れ・・・激痛でした( ̄_ ̄ i)

その間は店内を歯を食いしばりながら歩いておりましたよ。今思うと確実に変な人でした。

今はだいぶ腫れも引き、痛みもほぼなく回復に向かっている次第ですが・・・

まさかブヨがこんなにも危険な虫だとは知りませんでした

そして市街地にもいることがまた恐ろしいですね(゜д゜;)

皆様もブヨには気をつけて下さい!!ヤツは本当に危険です!!!

さてさて、今回のオーダー生地紹介はハリス・ツイードです。


ここ数年のツイード生地ブームにより、これからの季節

どこのアパレルショップに行っても大体このタグを見かけると思われます。

このハリス・ツイードはスコットランドのハリス&ルイス島で織られている伝統的な生地で

まさに「分厚い」「ざっくり」が似合う頑丈な生地なのであります。

実はこのタグは1980年代からのタグになり、1910年の商標登録以降他にも

色々なタグが存在するのであります。見かけた場合は超希少なヴィンテージ生地の

可能性もあるのでございます。まるでジーンズみたいですね。

この分厚くてしっかりとした生地と

独特の色目と風合いが特徴であります。

通常の生地は一度原毛の油分を抜くのですが、

ハリス・ツイードはそういった工程をせず、原毛の油分が

残ったまま織るのであります。ですので長年着続けるとこにより

油分が抜け、生地感や風合いが変わっていくのも楽しみのひとつであります。

通な方はそのくたびれ感を好むのであります。粋な生地なのでございます。



元々は島の漁師さん達が極寒の海で寒さに耐えられるようにと

織られた生地ですので「耐久性」と「防寒性」は抜群であります。

まさに一生ものですよね!

色目や柄もヴィンテージ匂が漂ってきます。



ヘリンボーン柄も渋くて◎ですね!

ジャケットはもちろんのことベストもセットで作っちゃうのも

とてもおすすめであります。風合い抜群なのであります。



この「武骨」で「頑丈」な生地でこの秋冬から

生地の変化を楽しみながら過ごしていくのも良いですよね!

雨・風・雪に負けない強い相棒を1着どうでしょうか?

竜王店でお待ちしております♪

広告

オーダー生地紹介 2014秋冬ハリス・ツィード編」への1件のフィードバック

  1. BLOG読ませて頂きました!!読者登録させてもらいますね☆BuzzSokuはTwitterなどで今流行ってる話題にネタをブログに書いてます!!これからもブログ更新楽しみにしてますね☆

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中